夫が自分に興味を持ってくれない…夜の夫婦生活は妻がバイトを始めることで大きく変化する

兼業主婦セックスレス
兼業主婦
この記事は約4分で読めます。

結婚して3年も経つと、いつの間にか夫婦生活も刺激が無くなり単調になってきます。
単調になるだけならまだしも、営みたいという気持ちはあるのに夫からの誘いが無くなってしまった…という妻の悩みは意外と多いものです。

『今更自分からは誘えない…でも誘ってほしい!』という場合、妻がバイトを始めるだけで問題がクリアになる可能性があります。

夫が誘ってこないのはなぜ?

以前は週に3~4回が当たり前だったという方も沢山居らっしゃると思います。
それなのになぜ夫は誘ってこなくなったのでしょうか?

いつもすっぴんの妻

妻がバリバリと働いていた頃や、まだお付き合いをしていた頃を思い起こすと分かる通り、24時間すっぴんだったことなどありませんでした、という女性がほとんどです。
すっぴんで外に行くなんてあり得なかったのではないでしょうか。

ところが、専業主婦になった途端、中には育児が忙しくて…というママ特有の悩みもありますが、気づけば一日中すっぴんだったという日が増えてきます。
妻が忙しくてメイクに時間を割いていられないという事も分かっているので、夫も「たまにはメイクをしてほしい」なんて言えないものです。

しかし、常にすっぴんで緩んだ妻の顔に欲情するか?と言われると正直しません。
疲れてメイクもできない妻に対し、ねぎらいの言葉は掛けても誘いの言葉はかけられないものです。

愚痴が多い

『外に働きに出ていないこと』と、『愚痴が多いこと』なんて関係ないのでは?と思うかもしれませんが、実は週に何日か外でバイトをしている妻よりも、専業主婦の方が愚痴が多いのです。

もちろん、バイトをしている妻も愚痴ぐらいはあります。
何が違うのか?というと、愚痴の内容です。

専業主婦だと毎日起こる出来事がルーティン化されているので、愚痴の内容も毎回同じ、又は似通った話ばかりになります。

それを毎日聞かされる夫は、愚痴の内容に飽き飽きしてしまい、それ以上妻と話したいと思わなくなるのです。

つまり、早く一人になりたいと感じるようになり、そそくさとお風呂に入ったり「疲れたから」といって早めに寝たりします。
外でバイトをしていると、勤務先の愚痴があったり業務内容の愚痴も入ってくるので、夫からすればアドバイスをしたくなるのです。

社会経験は夫のほうが多いという夫婦も多いので愚痴なのですがいつの間にか相談に代わり、夫からすれば自分は妻に頼られているのだという錯覚を起こし、もっと話したいと思います。

外でバイトをすると何が変わるの?

仲良し夫婦

妻がバイトをすることによって家計は助かるだろうけど、夜の夫婦生活にいったいどう関係するのか気になりますよね。
外で働くことが、モヤモヤしていた夜の生活にピリオドを打つきっかけになるのです。

久しぶりに見るメイク姿の妻

『ここ最近はすっぴんの妻しか見ていなかった!』という夫からすれば、バッチリとメイクされた妻の顔はとても魅力的に映ります。

ただメイクをしただけなのですが、『あれ?こんなに綺麗だったかな?こんなに可愛かったかな?』とドキドキするのです。
女性が外で働くときにするメイク、実は表面だけの問題であありません。

外に行くためにされたメイクには気持ちが入り、背筋も伸びて人から見られることを無意識のうちに意識しています。

つまり、メイクをした顔だけが変わったのではなく、立ち姿や話し方まで変わるのです。

毎度おなじみのすっぴん顔なら他の男性との心配なんて全くしませんが、久しぶりにキリっとした妻を見ると突然夫は焦って、しっかりと繋ぎとめておかなくては!と欲情してしまいます。

もっと妻と話したい

夫婦生活を豊かにするにおいて必要不可欠なのは「会話」です。
会話なくして夜の夫婦生活は営めないと言っても過言ではありません。

妻が外で働くことによって、ここ最近の妻からは聞いたことがない内容の話が出てきます。
一緒に働いているパートさんの話、業務についての話、格好良かったお客さんの話や若い店長の話など、聞いているうちに妻の置かれている環境が露わになってくるのです。

それが愚痴でも大丈夫で、夫からすれば妻の周りには色んな男性が居るという事を認識します。
男性はこれだけで軽く嫉妬心をくすぐられます。

すると、突然妻が「お母さん」や「ママ」や「嫁」ではなく「女」に見えてしまうのです。

最後に

専業主婦になり家庭は穏やかだけれど、夫からすれば平和しか感じず欲情する機会が無くなっていくことが多々あります。

いつ見てもすっぴんで気合の入らない妻に対し、いつもありがとうという気持ちは沸くけれど「男」の部分は反応しなくなるものです。

仲が良いのに夫婦生活が無いと悩んでいるのであれば、本当にちょっとした刺激で簡単に解決します。
それには、妻が外でバイトをするということが一番簡単なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました