夜の夫婦生活がなくなったきっかけは?

セックスレスのきっかけセックスレス
セックスレスのきっかけ
この記事は約5分で読めます。

結婚当初と比べ段々とセックスの回数が減ってきた。このまま減っていくとセックスレスになってしまうのでは?と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そこで、どのようなことが原因でセックスレスになってしまうのか、きっかけについて調べてみました。

出産がきっかけ

出産をきっかけとしてセックスレスになったという方は多いです。出産後になぜセックスレスになってしまうのでしょうか。

出産後に夫との関係性が変わった

小作りが上手くいき、性行為の必要性を感じなくなった。また男女の関係というより家族という関係性となり性欲に繋がらなくなった。

出産してから一切なくなりました。さみしいです。

出産してから、夫に対して性欲が湧かなくなる。または、夫から性の対象として見てくれなくなったということに悩んでいる方は多いです。

夫婦お互いにセックスの必要性を感じなくなり、別の方法でスキンシップやコミュニケーションが取れているという方は問題ないかもしれませんが、女性だけ性欲がなくなり、夫は相変わらず求めてくる。または逆に夫の性欲がなくなるパターンもあります。

そのような場合には、自分と相手の性欲の差について、お互い辛い思いをしてしまうかもしれません。
また、自分はセックスレスでも特に不満はないが相手がどう思っているのか不安だと言う方もいます。

育児疲れでセックスのことまで考える余裕がない

子供が生まれてからは育児疲れもあり、なかなかお互いの気持ちが合う機会がなく、格段に減ってしまいました。

育児疲れを感じている方は、夫が育児に対して消極的な場合が多いです。なお、身体的な疲労よりも精神面の疲労による影響が大きいです。

『夫が育児や家事に参加してくれない』と悩む方は、自分で全てやろうと思わず、負担を減らす余地がないか一度考えてみてはいかがでしょうか。

お掃除ロボットを購入したり、食材セットの定期便を活用、家事代行サービスの利用などお金で解決できる場合もあります。

金銭面で家事代行サービスなどの利用を夫に反対された場合でも、主張することが大切だと思います。

企業勤めとは異なり家事・育児は休みがなく負担の大きな仕事です。家事代行サービスは60分2500円~4000円が相場ですが、逆に言えば休みなくそれだけ価値のある仕事をしていることを説明してみてください。数字で伝えることで、納得する男性もいます。

なお、主張する際は、感情的にならず冷静に伝えてください。こちらが感情的になると、夫に煩わしく思われてしまい余計に聞き入れてもらえなくなる可能性もあります。

同居などによる環境の変化

結婚したり同居するようになったことなど、環境が変化するタイミングでセックスレスになってしまうことがあります。

同居がきっかけ

結婚し同居するようになってからしなくなった。夫がセックスに興味ないように思う。

『いつでもできるからいいや』、『いつも自宅でするようになり楽しめなくなった』、『彼氏・彼女の存在から家族になってしまった』など、同居などにより大きな環境の変化が起こったタイミングでセックスレスになってしまうパターンです。

寝室が別々になった

寝室を別々にしてからしなくなった。誘うタイミングがない。

寝室が別々となりお互い誘うタイミングがなくなってしまい、セックスレスとなってしまうこともあるようです。

寝室が一緒であれば、ベッドに入る時に自然に誘うことができていたのに、部屋が別だと思い切って誘わなければならず、セックスに誘うハードルが高くなってしまいます。

このような場合、旅行やホテルに行くなど、マンネリ化した日常とは少し違う行動をした時に誘うなどした方が良いのかもしれません。

時間やタイミングのすれ違い

共働きで帰宅時間が違うし休みも合わないため、お互いにセックスしたいタイミングも合わない。

20代、30代の夫婦に多く見られたのが、時間やタイミングのすれ違いによるセックスレスです。

お互いにセックスをしたいという思いはあっても、共働きで帰宅時間や、生活時間が合わなかったり、セックスしたいと思うタイミングがすれ違っているケースが多いです。

そのような場合、お互いに日時を決めてセックスをするといった対策をするのも良いと思います。

ただ個人的にはそのような時に無理にセックスに誘わない方が良いと思っています。ベッドの中でいちゃいちゃする程度にして、盛り上がってきたらする位の感覚の方がお互いに気楽です。

無理にセックスをしようとしてしまうと、お互いにとってあまり楽しめなくなってしまい、それが続くと段々とセックスすることに対してネガティブなイメージを持ってしまいかねないためです。

いつの間にか誘わなくなった

40代以降の夫婦に多くなるのが、いつの間にかしなくなったという意見です。もしかしたら上記に挙げたようなきっかけがありセックスレスになったが、気が付かなかった場合もあるかもしれません。

そのような方のお話しを聞くと、『相手のことが嫌いではないが、セックスしたいと思わないし、誘われもしない』、『年々言い出すのが気恥ずかしくなった』、『一度断られてから誘いづらくなった』という意見がありました。

特に大きなきっかけがあったわけではないが、段々と回数が減りセックスレスになってしまうようです。

セックスレスが普通になっていくと、年々誘いづらくなってしまいます。問題が深刻化する前に対策を取っておくと良いでしょう。

また、既に深刻になってしまった場合は、焦って解決しようとするとより悪い状況になってしまうこともありますので、夫婦で時間をかけて話し合うのが良いと思います。

それにセックスだけがスキンシップの方法ではありません。セックスレスでも円満な家庭を築いている夫婦もいますので、お互いに納得ができるのであれば無理に解決する問題でもない場合もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました