イクのが早すぎる夫!早漏を治してあげるには?

イクのが早すぎる!夜の悩み
イクのが早すぎる!
この記事は約5分で読めます。

早漏の夫を持つ妻としては、「いつもイクのが早くてがっかり」と思っているかもしれませんが、それ以上に夫は悩んでいると思います。

まして「早すぎるよ、もっとしてよ」何て言葉ではっきりと言われた時には、夫のショックは計り知れません。

そんな、夫婦共に悩ませる男性の早漏について、原因と対策を紹介したいと思います。

早漏の原因は何なのでしょうか?

メンタル面や、ペニスの皮膚が敏感であることが原因です。
早漏になる原因は、大きく分けて以下の3つが原因で、特に多いのが「精神面」が原因の早漏です。

  • 不安や興奮など「精神面」から射精をコントロールをできない
  • 皮膚が過敏であるなど「身体面」が原因で刺激を強く感じること
  • 年齢による筋力の衰えなど「加齢」により射精を我慢できなくなること

精神面が原因の早漏

セックスの際に、「相手が満足してくれるかな」と思ったり、「すぐにイッてしてしまわないかな」などと不安に思っていると、射精しやすくなってしまうと言われています。

これは、不安などのストレスにより、交感神経が刺激されて、脳が興奮状態になることが原因です。

「夫の早漏のことを責めてしまったことがある」という方は、注意しましょう。責めても解決にはつながらず、悪化してしまいます。

また、セックスに対しての不安ではなく、他のことでストレスを感じている場合も、同様に早漏を引き起こしてしまいます。

身体面が原因の早漏

皮膚が敏感で、ペニスに対しての刺激を強く感じてしまうことが原因で、早漏となってしまいます。

身体に異常があるわけではなく、健康な男性でも刺激を強く感じてしまう方はいます。

特に包茎の方は、セックスの際、皮を剥いた状態になると、敏感に感じてしまう方が多いです。

また、オナニーで時間を掛けずに、すぐに射精する癖があることも原因の一つになり得ます。

加齢が原因の早漏

射精をコントロールする筋力が衰えると、射精しやすくなってしまうこともあります。

筋トレなどでは鍛えにくい部位ですので、普段筋トレしているから大丈夫という訳ではありません。

加齢による早漏は、40代以降の方に多いです。

早漏を改善するにはどうしたらいい?

男性の早漏を改善するための対策として、以下の方法を紹介します。

  • コンドームなどで刺激を和らげる
  • 射精を我慢する練習をする
  • 専門医に相談する(カウンセリングや手術、薬の服用)
  • 成功体験からセックスに対する不安を和らげる

極厚コンドームを使用する

コンドームの売り文句として、「極薄」というコンドームは、聞いたことがあると思います。それとは逆に、「極厚」のコンドームもあるのです。

これは、早漏に悩む男性向けに販売されているコンドームで、セックス中の刺激を和らげる効果があります。

手軽に試せる方法なので、気になる方は、試してみてはいかがでしょうか。

以下は、大人のデパートエムズで紹介している、極厚コンドーム商品一覧ページへのリンクです。

極厚コンドームの一覧

特に、「ザ・ベストコンドーム」という商品が、口コミの数も多く、評判も良いです。

ザ・ベストコンドーム ストロング 10個入り

感覚を鈍らせるジェルもある

ペニスに塗ることで、スーッとする感触と共に、皮膚の感覚を若干麻痺させ、刺激を鈍らせる効果のあるジェルもあります。

効果は、人によって感想が分かれるようで、塗ると「10分か15分できるようになった」という方や、「何となく違和感があるだけ」と評価は分かれるみたいです。

スーっと染み込み長く楽しめ!インティメイト ディレイジェル メン 50ml

射精を遅らせる練習をする

射精しそうになったら、刺激を与えるのを止めて、射精感が少し落ち着いたら再度刺激を再開します。
これを繰り返すことで、セックスや自慰行為において長時間楽しめるようになります。

この方法は効果がないという方もいます。その理由は、練習をしたからと言って、身体的な面を鍛えられるわけではないためです。
しかし、早漏というのは、多くが身体的な原因ではなく、精神的な面が原因と言われています。

そのため、身体的に改善が出来なくても、以下の理由から有効だと考えられます。

  • 男性自身がイキそうなタイミングを感覚として掴むことができる
  • 射精を遅らせることができるということが自信に繋がり、セックスへの不安を和らげる

射精しそうになったら止める練習をすることで、男性自身がイキそうなタイミングを掴めるようになることに効果があります。

自分がイキそうなタイミングが分かれば、セックス中でも少しピストン運動を止めるなどの対策を行うことができるようになります。

そのようにセックス中の成功が積み重なってくると、不安も解消され、結果早漏が改善されていきます。

すぐに結果が出なくても、何度も練習をすることで段々と、出来るようになることがありますので、諦めずに取り組んでください。

早漏改善用TENGA

専門医に相談する(手術やカウンセリング)

包茎の方は、普段皮に包まれており、刺激に慣れていないため、セックスの際に早漏となってしまうのですが、包茎治療を受けることで、早漏が改善する可能性があるそうです。

また、手術だけではなく、無料相談やカウンセリングなどで、専門家から早漏の改善方法を聞くことができたりもします。

薬を服用するにしてもネットで売られているような薬は、不安な方も多いと思いますので、信頼できる医療機関に相談するのが良いと思います。

ただし夫に対して、「包茎手術をしてよ」とは勧めにくいため、現実的ではないかもしれません。
一応男性のお悩み解決で有名なABCクリニックへのリンクを貼っておきます。

ちなみに、非正規品の薬を処方するクリニックもあるらしいので、クリニックを探す際は、有名なクリニックを選ぶのが無難だと思います。

セックスの成功体験を積み重ねてあげる

男性の早漏は、『精神面が原因であることがほとんど』だと言われています。

上記で挙げた対策には、極厚のコンドームを使用して身体的な刺激を和らげる方法を紹介していますが、「極厚のコンドームをしているから大丈夫」と、身体的な面だけでなく、男性のセックスに対する不安を和らげる効果もあります。

そのように、対策を行って、少しでも効果が出た時は、「今日はいつもより長くできて気持ち良かったよ」と男性に声を掛けてあげることで、成功体験となり、段々とセックスに対する不安がなくなっていきます。

逆に、セックスは夫婦やカップル二人で行うもので、妻や彼女がセックスの後、不満そうな顔をしていると、余計に早漏が悪化してしまいます。

早漏は男性だけの問題と思わず、ちょっと満足できなった日があっても、優しく声を掛けてあげて、時間を掛けて夫婦二人で解決していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました