夫婦生活がしんどい!夫の性欲を抑えるには?

夫の性欲が強い夜の悩み
夫の性欲が強い
この記事は約5分で読めます。

夫の性欲が強く、セックスなんてしたくないのにいつも誘われる。

『仕事が終わってやっと休めると思ったのに…』、『子どもを寝かしつけたら今度は夫が…』など、こちらはそんな気分になれないのに、夫がいつも誘ってくることに悩んでいないでしょうか。

そして、段々と断る理由が尽きてきて、さらに断り続けていると喧嘩になったり、愛がなくなったと拗ねられたり、煩わしい思いをする方もいらっしゃいます。

このような夫の性欲は強いが、こちらは性欲がわかない時どのように対処したらよいのでしょう。

妻とセックスしたいと思わなくなる時はどんな時?

妻とセックスしたいと思わなくなる時がどんな時か考えると、理由は大きく分けて2つあります。

性欲自体が低下している時

まず男性の性欲自体が高まる原因は、男性ホルモン(テストステロン)の数値が高いことが影響していると考えられています。

そのため、男性ホルモンの増加の妨げや、低下に繋がるような対策を取ることで性欲を低下させられると考えられます。

男性ホルモンの低下に繋がる要因は以下だと言われています。

  • 過度な疲労やストレス、うつ状態
  • 食生活の偏り
  • 睡眠不足や低い睡眠の質

妻に魅力を感じなくなったとき

また、性欲自体はあっても妻に女性としての魅力を感じなくなった時や、妻を家族としてしか見られなくなった時に、妻とセックスをしたいと思わなくなったと言う男性は多いです。

性欲を抑える具体的な方法

次に性欲を抑えるために具体的な方法を考えていきます。

食事を改善する

長期的な方法ですが、夫の食事を変える方法があります。

一般的に女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが、性欲の強さにも関わってくると考えられています。そのため、女性ホルモンを増やす食材を多めに摂取させることで、性欲を抑えることができます。

豆腐や納豆、豆乳など大豆製品には、大豆イソフラボンが含まれており、これが女性ホルモンと同様の働きをします。

上記の食材は健康にも良いですし、夫にも自然と勧めやすいですよね。

逆に性欲を強めてしまう食材もあります。亜鉛は性欲増進に繋がる栄養の一つで、それを多く含む食材として牡蠣が挙げられます。

ただし、牡蠣は毎日食べるような食材ではないため、気にしなくてよいと思いますが、煮干しや肉、卵などにも比較的多く含まれているため、これらの食材は避けた方が良いかもしれません。

また、コーヒーや紅茶は、食後すぐに摂取することで亜鉛の吸収を阻害する働きがあるため、食後に飲んでもらう習慣をつけることもお勧めです。

だらしない姿を見せつける

手軽に試せる方法として、家の中でだらしない姿を見せて、自身に対する興味を失わせる方法です。

例えば男性が、妻に魅力がなくなったと感じる理由として、以下のようなものがありましたので、紹介します。

  • 目の前でおならやゲップをする
  • 口臭や体臭がきつい
  • ムダ毛の処理が甘い
  • 下着がよれよれ
  • 頻繁に裸で家の中をうろつく
  • 体型が変わった

なりふり構わないという方は、目の前でおならやゲップをしたり、お風呂を朝に入るようにして、夜は少し汗臭いままにしておく。

ムダ毛の処理頻度を少なくして、脱いだ時に少し残っているところを見せる。

などの対策を試してみてはいかがでしょうか。

また、『そこまでやるのはちょっと恥ずかしい』という方は、裸で家の中をうろつく姿を頻繁に見せたり、よれよれになった下着を履くようにしてはいかがでしょうか。

趣味を勧める

過度な運動を行うと疲労により、性欲が低下します。

例えばゴルフやスキー、フットサルなど長時間体を動かさざるを得ないようなスポーツが、へとへとになるためお勧めです。

ゴルフはのんびりしているイメージですが、ボールを打った後走ったりすることもあるため、以外と疲れるようです。また上司と一緒だと緊張でストレスが溜まる場合もあります。

他には運動とは少し違いますが、車に乗って遠方へ出掛けることも人によっては疲労とストレスが溜まります。

運転をしている方なら分かると思いますが、数時間続けて運転すると特に体を動かしていなくても疲労が溜まり、狭いスペースに長時間いることでストレスが溜まっていきます。

ご自身の時間も空いているなら、一緒に遠方に車で出掛けたりすることも良いと思います。

注意点として、適度な運動は逆に性欲の増加に繋がります。人によって程度は違いますが、1時間程度のジョギングやスポーツジムでの運動、筋トレなどが該当すると思います。

泥酔させる

適度なアルコールは性欲を高めますが、泥酔するまで飲むと大抵の方は、性欲よりも眠くなってしまいます。

お酒が好きな男性であれば、どんどん飲ませて酔いつぶしてしまうことも一つの方法です。

飲んでる途中でベッドに誘われることも多いため、酔いつぶれるまで一気に飲ませるのは難しいかもしれません。

寝る前にスマホゲームに誘う

過度なことをすると日常生活に影響し、性欲以外にも悪影響が出る可能性があるため、お勧めできませんが、性欲はストレスや疲労、睡眠不足が原因で減衰すると言われています。

そのため、自然にストレスや疲労を溜め、睡眠不足にする方法として、寝る前にスマホゲームに誘う方法も考えられます。

スマホ画面などの光はブルーライトと呼ばれ、目を疲れさせたり、生活リズムを狂わせる作用があります。また、寝る前にゲームをすることで、脳が興奮状態となり、睡眠の質を低下させます。

あまり良い方法とは言えませんが、どうしても何とかしたいという場合はこのような方法もあります。

やりすぎには注意

様々な方法をご提案しましたが、いずれの方法もやりすぎには注意してください。

性欲が低下するということは何かしら不健康な状態に陥っていたり、デメリットがあるということですので、仕事や日常生活などに悪影響が出てしまい、旦那さんが可哀そうな目に合ってしまうかもしれないからです。

このような対策を取らなくて済むよう夫と話し合い、お互いの気持ちを理解し合えるよう夫婦で協力して乗り越えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました